改正建基法影響の倒産、業種は建築・建材・不動産に広がる

ケンプラッツ 記事全文

「2007年6月に改正建基法が施行され、住宅着工件数が減少したことで経営破たんに追い込まれる企業が続出している。」

本当に大変です。

でも、その深刻さをお役人様達はあまり実感していないようですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です